conceptコンセプト

ココロやカラダを病んでしまうほど、がんばりすぎていませんか?
なんとなく過ぎていく毎日に"何か足りない"そう感じることは?
人は誰しも、自らが作り上げてきた制限=ブロックに、知らない間に思考や行動を制限されながら生きています。
でも本当は、すべての人は無条件に愛される価値を持つ、唯一無二のスペシャルな存在なんです!
あなたの内側に眠る本来の自分を取り戻し、生き生きと輝く毎日を創造するお手伝いができたら…そんな想いで『Bless You』というサロンをオープンしました。
自分らしい人生って素晴らしい。過去のしがらみから開放されて、心の底からHAPPYを感じられる。
そんな歓びにあふれた人生を、さまざまなメソッドを使ってサポートします。



profileプロフィール


小原歩



熊本生れ 熊本育ち。
地元の熊本県立大学を卒業後は半導体メーカーに就職し20年間に渡り、技術者として半導体設計の開発に従事。ストレスフルな現場で疲弊し続ける人々との関わりから人の心の奥深くに秘められたものに興味を抱くように。在職中からストレスと癒しについて学び、2013年11月、歓びにあふれた人生をサポートするサロン『Bless You』をオープン。セラピストとしての活動をスタートさせた。

【資格】
 ・全米NLPプラクティショナー
 ・NLPヒプノセラピープラクティショナー
 ・日本NLP総合研究所認定 心理カウンセラー&コーチ1級
 ・シータヒーリング
  基礎DNA インストラクター
  応用DNA インストラクター
  豊かさと願い インストラクター
  ゲームオブライフ インストラクター
  ソウルメイト プラクティショナー
  アナトミー プラクティショナー
  ワールドリレーション プラクティショナー
  病気と障害 プラクティショナー
  DNA3 プラクティショナー
 ・バランスセラピー認定トレーナー
 ・ボイジャータロット認定レベル1
AyumisSTORY

はじめまして。セラピストのAyumiです。
ちょっと長くなりますが、私自身の歩んできた道について
少しだけお話させていただけたらと思います。
私自身の経験が、誰かの心に寄り添い、少しでも力になれば。
そんな想いを込めて、メッセージを贈ります。

がんばりすぎる毎日に、疲れてしまう前に。

私が従事していた半導体業界は、とてもストレスフルな世界でした。
残業、徹底したコストカット、成果主義、合併、そしてリストラ。
疲弊して心が折れて、病んでしまった人もたくさん見てきました。
原因不明の症状が発生し、職場復帰ができなくなる人もいました。

心や体を病んでしまうほど、自分を追い込んでしまうのはなぜ?
病気になる前にできることはないのかな?
いつしか、そんな疑問が頭を離れなくなりました。

それが、人の見えない部分。
"心"というものに興味を持ったきっかけでした。
そして、在職中にバランスセラピーというストレスケアの手法に出会い 認定トレーナー資格を取得。ストレスケアに関する学びを深めることに。



なぜか満たされない心。そして…。

仕事はとてもハードでしたが、私の中で「仕事は苦しくて当たり前」
そんな思い込みがありました。

会社員としての収入は、熊本で生活するには十分なものでした。
買いたいものを買い、趣味を楽しみ、週末にはどこかにお出かけする…。
なにより、どこかに所属している自分というものに安心感がありました。

でも、なぜだか心はどこか満たされないまま。
きっと、かごの鳥のような状態だったのだと思います。
自由に憧れてはいるけれども、かごの中の居心地のよさを知っている。
「人生はこんなものなのだ」と無意識に心にフタをしていたのでしょう。
その一方で「このままではいけない!」という内なる声は
止めようがないほどに、大きくなっていきました。

そんなジレンマに悩まされていたある日
私は社運のかかった先端プロセスの製品を担当することになりました。
プレッシャーの中で、厳しい納期との戦いが続きます。

できない人だと思われたくない。
そんなプライドから、実力以上にがんばっていた私。
ふと鏡を見ると、ロボットのように生気の無い目をした自分と目が合いました。

"私は、自分の人生を生きていない"
その目は、自分自身にそう訴えていました。

ほどなくして、早期退職の募集を知りました。
"私は十分がんばった。もう次のステージに移るタイミングが来たんだ"
そう確信すると、何の迷いもなく退職することを決めていました。



シータヒーリングとの出会い

私の退職を待っていたかのように、入院していた父の容態が悪化し
一ヶ月後、静かに息をひきとりました。
在職中は、満足に看病することができなかったのですが
最期は、ゆっくりと寄り添うことができたと思います。

父の死に立ち会った瞬間、不思議な感覚になったのを覚えています。
呼吸は停止しているけれども、存在を近くに感じる。
これが魂というものなのかなと感じていました。

そして父を看取った後は、仕事という概念に縛られることなく
自分が何に歓びを感じるのか、探してみようと思いました。
興味があるもの、心惹かれるもの、なんでもトライしてみよう。

そんな中、出会ったのがシータヒーリングでした。

あらゆる存在や価値観を尊重する大らかな包容力
そして、人間には無限の可能性があるのだというメッセージ。
私が求めていた世界が、そこにありました。

これまでスピリチュアルの世界に対して、なんとなく夢見がちで
ふわふわしたイメージを勝手に抱いていたのですが
シータヒーリングは地に足の着いた、現実を変化させていくメソッドです。

人間は本来、完璧な状態で生まれてきます。
天真爛漫で、恐れも、自信のなさも全くありません。
人間は生きていく過程でさまざまな経験をします。それを通じて
恐れや不安等の思い込みを作り上げ、自分自身で制限を作っていくのです。

私もシータヒーリングを通して、自分が無意識にかけてしまった様々な心のブロックに出会いました。
その一つをご紹介しますね。



私は祝福されて生まれてきたんだ!

私の一番のブロックは"女性である私には価値がない"という思い込みでした。
女性らしいファッションが好きだし、女性に生まれて本当によかったと
顕在意識では思っていたのに…。
潜在意識ではそんな思い込みがあったことに、まず驚きました。

初めて受けたシータヒーリングのセッションでは
次女である私が生まれたとき、父は「また女の子か~」とがっかりした
という話を母から聞き、ショックを受けている幼い頃の私と出会いました。

自分の中に眠るブロックに出会った私は、ヒーリングにより
傷つき自信を失っていたインナーチャイルドを癒し
思考パターンの書き換えをし、潜在意識を変化させていきました。

自分の意識が変わると、現実が変わります。

誕生日を友人に祝ってもらっていたとき、姉から一通のメールが届きました。
父は教師をしていたのですが、私が生まれた年に担任をしていた生徒さんが
お参りに来てくださったと書いてありました。
そして、私が生まれた日にはりきって休みをとっていたこと。
翌日には黒板に大きく"歩"という私の名前を書いていたことを
教えてくれたのだそうです。

目を閉じるとまばゆい光で覆われ、私が誕生した朝
父が祝福してくれていたことを感じられました。
ホントは誕生を祝福されていたし、深く愛されていたんだ。
暖かい涙があふれて、止まりませんでした。



私の歓び。私のミッション。

シータヒーリングに出会って、私の人生は加速度的に変化していきました。
大きな視点で活動されている方々との出会いを通して
たくさんの気づきをいただくことができたのです。

そして、ハートのある素晴らしい方々にサポートしていただき
小さいながらも思い描いた通りのサロンを立ち上げることができました。

私の心が歓ぶこと。
それはセッションを行った際、曇っていたクライアントの顔が
霧が晴れたように明るくなる瞬間だと気づいたのです。

ヒーリングでは、人の奥深くにふれていきます。
もちろん、ハートの部分で寄り添うことはとても大切ですが
確かな効果を得ていただくためには、知識と技術の裏付けが必要だと感じ
現在はシータヒーリングに加え、心理セラピーの学びも深めています。




Ayumismessage

あなたは唯一無二のスペシャルな存在です。
他の誰かになるのではなく、自分らしい生き方を見つけてほしい。
誰かの価値観に従うのではなく、自分が何者なのか
どんな価値観を大切にしているのかを感じてほしい。

本来の自分自身を受け入れ、無条件に愛される存在だと気づくことができたなら。
自分自身を、かけがえのない大切な存在だと気づくことができたなら。

きっと自分以外の人も、自分と同じように
大切で価値のある存在だと心から実感し、尊重できるようになります。

それぞれが自分の個性を生かし、使命にそって生きることで
補い合い分かち合える。そんな社会を創っていきたいと思うのです。

全ての答えはあなたの中にあります。

あなたの内に眠る本来の自分を取り戻し、歓びに満ちた人生を創造する。
そのお手伝いをすることが、私のミッションだと感じています。

私も、ご縁ある方々との出会いを通じて共に進化、成長できることが楽しみです。
太陽の光がやさしく降りそそぐ、ほっと安心できる空間でお待ちしています。